倉敷観光完全ガイド!定番スポットから穴場、グルメからお土産まで

最終更新 :
筆者 : 編集部

歴史を感じさせる街並みの美観地区、瀬戸内海の多島美を見渡せるスポットから、グルメにショッピングまで。倉敷は魅力的な観光スポットがいっぱいあり、特に大人の休日旅にお勧め。本記事では、倉敷観光をより充実させるための情報を厳選して紹介しよう。

目次

倉敷ってどんなところ?

岡山県南部に位置しており、人口約48万人が暮らしている。白壁の建物が並ぶ倉敷美観地区や、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋などで知られている。ちなみに岡山県は晴れの日が多い県という。海や山の自然に囲まれた倉敷の美しい環境と相まって、気持ちの良い天気の中で旅を楽しめる確率が高いだろう。

倉敷の町並み
倉敷の町並み

倉敷必見スポット5選

海と山の大自然が広がり、そして情緒ある街並みなど風情のある土地である倉敷。瀬戸内海の多島美を楽しめる絶景スポットも多い。そんな倉敷を訪れた際に、ぜひ行きたい必見スポットを5つ紹介しよう。

1. 倉敷美観地区

白壁の蔵屋敷、なまこ壁、柳並木の風景など、情緒豊かな町並みが美しい倉敷美観地区。伝統ある建物、そして倉敷川沿いに広がるレトロモダンな風景が観光客に人気である。「倉敷帆布」や「倉敷デニム」といった、新しい倉敷ブランドが揃うおしゃれなショップや、町家を改装したカフェなどが並んでいるのも特徴だ。昔ながらの川船や人力車に乗って、のんびりと街並みを眺めるのもいいだろう。

レトロモダンな光景が訪れる観光客に人気の「倉敷美観地区」
レトロモダンな光景が訪れる観光客に人気の「倉敷美観地区」

2. 大原美術館

倉敷美観地区の一角にあり、近現代美術中心のコレクションが揃う大原美術館。1930年、事業家大原孫三郎により設立され、西洋美術をメインとした私立美術館としては日本初。西洋の名画をはじめとして、西洋現代美術、日本近代・現代美術、民芸運動に関わった作家たちの作品、東西アジア・エジプトの古美術など約3,000点の多岐に渡る美術品を収蔵。

大原美術館 本館外観
大原美術館 本館外観

3. 瀬戸大橋

本州の岡山県と四国の香川県を結ぶ瀬戸大橋。橋は道路と鉄道の併用ルートとなっていて、2015年には世界一長い道路鉄道併用橋としてギネスブックにも登録されている。吊橋、斜張橋、トラス橋など世界最大級の橋梁が連なる姿は壮観である。倉敷市内には、瀬戸大橋を見られるビュースポットが多くある。

瀬戸大橋
瀬戸大橋

瀬戸大橋の中の、北備讃瀬戸大橋では、塔頂に登れる「瀬戸大橋塔頂体験」というものがある。海面から175mの塔頂から見渡す景色は素晴らしく、忘れられない思い出になるだろう。

4. 鷲羽山

日本初の国立公園として知られる瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地である「鷲羽山」。その名前は「鷲が翼を広げた姿に見えること」に由来し、岡山県のシンボルの一つとして親しまれている。標高133mの山頂「鍾秀峰」からは、瀬戸内海に浮かぶ大小50余りの多島美と、雄大な瀬戸大橋の姿を一望できる。また夕景が美しいことでも知られており、「日本の夕陽百選」にも選定されている。

第一展望台(夕景)
第一展望台(夕景)

5. 倉敷アイビースクエア

1889年に創業された倉敷紡績所の本社工場を再開発した、複合観光施設「倉敷アイビースクエア」。イギリスの工場設計を再現した建物で、赤煉瓦に、美しい緑の蔦が絡まり、レトロモダンな雰囲気。倉敷美観地区に隣接し、敷地内には宿泊施設やレストラン、宴会場の他、体験工房や歴史館、地元の特産品などを扱うショップがある。

中庭広場
中庭広場

倉敷の人気飲食店

趣ある景観で倉敷を代表する観光スポットである倉敷美観地区には、美味しいグルメを提供するお店も多い。ここでは、倉敷に行ったらぜひ寄りたいグルメスポットを厳選してお届けしよう。

1. かしわや小林

倉敷駅から、徒歩4分。炭火備長炭で丁寧に焼き上げた焼鳥が人気の鶏料理専門店。滋賀の養鶏場で飼育された、希少価値の高い「淡海地鶏」など、新鮮なこだわりの素材を使用している。地鶏の好きな部位を注文するのも良いが、様々な鶏料理が楽しめるコースメニューもお勧め。

炭火備長炭で焼き上げる串はどれも絶品!
炭火備長炭で焼き上げる串はどれも絶品!

2. 三宅商店

倉敷美観地区にある「三宅商店」は、百数十年前に建てられた町家を改装した喫茶店。古い日本家屋特有の土間、蔵、土壁など昔ながらの間取りで、懐かしく落ち着ける空間になっている。お店の自慢メニューは季節のパフェ。季節のフルーツを贅沢に使ったパフェは見た目も華やかでSNS映え必至。もちろん味も絶品。

新茶のパフェ
(5月中旬から7月下旬)
新茶のパフェ
(5月中旬から7月下旬)

倉敷でおすすめのショッピング施設3選

倉敷には駅チカでアクセス抜群のショッピング施設も多い。また、倉敷美観地区の周辺はセンスあふれる雑貨屋などのお店も多いので、観光と同時に買い物も楽しむのがおすすめだ。ここでは、倉敷でぜひ立ち寄ってほしいショッピング施設を紹介しよう。

1. 三井アウトレットパーク 倉敷

JR倉敷駅から徒歩3分という、アクセス抜群のアウトレットモールである。広々とした開放的な敷地内には、ファッションから雑貨、スポーツ、アウトドアなどの国内外有名メーカーのショップがずらり。選りすぐりのハイクオリティな商品をアウトレット価格にて購入できる。

三井アウトレットパーク 倉敷
三井アウトレットパーク 倉敷

2. 林源十郎商店

倉敷美観地区にある林源十郎商店は、「豊かな暮らし」を探求する「衣・食・住」に関係する様々なお店が入る複合施設。実用性とデザイン性を兼ね備えた生活雑貨や、日本各地の職人により作られた作品、デニム生地のスーツ、ジュエリーなど、お洒落なお店が並ぶ。

林源十郎商店、外観
林源十郎商店、外観

3. アリオ倉敷

JR倉敷駅北口に直結し、約100店舗の専門店からなる大型商業施設、「アリオ倉敷」。流行のファッションから雑貨、薬局、そして様々なサービスを提供する専門店など、幅広いジャンルの店が入る。飲食店も充実しており、カフェも多いので、ショッピングの途中休憩としても利用したい。

JR倉敷駅北口に直結していてアクセスの良い立地。
JR倉敷駅北口に直結していてアクセスの良い立地。

倉敷のおすすめ宿3選

倉敷の観光を楽しんだ後は、居心地の良い宿で疲れを癒してほしい。倉敷美観地区の周辺には、落ち着ける雰囲気の老舗の旅館や、おしゃれなホテルも多い。以下では、倉敷で宿泊するのにおすすめの宿を3つ紹介する。

1. 料理旅館 鶴形

倉敷美観地区の中心に位置する「料理旅館 鶴形」。長い歴史を刻んだ柱や床など日本建築を活かした客室は、全室和室で、観光地の賑わいを忘れさせるくらいの落ち着きある空間だ。夕食は、本格和食を客室で食べられるのもうれしい。

日本建築を活かした客室。
日本建築を活かした客室。
住所
岡山県倉敷市中央1-3-15
アクセス
JR「倉敷」駅より徒歩約10分
公式サイト
公式サイト(日本語)

2. 倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエア内の宿泊施設。温暖な岡山の気候をイメージし、木の素材を生かした客室で、穏やかなひとときを過ごせる。倉敷美観地区に隣接しているで、倉敷美観地区の夜のライトアップを楽しんだ後にすぐ休めるのもうれしいポイント。

木の素材を生かした、温かいインテリア
木の素材を生かした、温かいインテリア

3. 倉敷美観地区 吉井旅館

倉敷美観地区内にある、築270年以上の民家を利用した旅館。坂本龍馬も訪れたと伝わる。日本の伝統的な造りの客室はそれぞれしつらいが異なり、現代の調度品がうまく融合し、落ち着ける空間づくりがされている。瀬戸内の旬の素材を使った和食もぜひ味わってほしい。

心休める客室。
心休める客室。
住所
岡山県倉敷市本町1-29
アクセス
JR「倉敷」駅から徒歩で約10分
公式サイト
公式サイト(日本語)

倉敷の人気お土産3選

倉敷の美しい街並みと瀬戸内海の多島美を楽しんだ後は、ぜひお土産を買いに行こう。倉敷には歴史ある老舗のお菓子屋さんが多くある。今回はその中でも、多くの人に支持されていて、お土産に最適なお菓子を3つ紹介しよう。

1. 橘香堂 「むらすヾめ」

新鮮な卵を使用し和製クレープのように薄く丸く焼いた外皮に、甘さを抑えて丁寧に炊き上げた小豆の粒餡が包まれている。食べたときにこれらが溶け合うのが、「むらすヾめ」の魅力だ。橘香堂美観地区店では、手焼き体験も可能だ。

むらすヾめ(雀は置物)
むらすヾめ(雀は置物)

2. 廣榮堂「きびだんご」

岡山のお土産の定番として知られているのが「きびだんご」である。様々なお店によって作られているが、特におすすめは、1856年創業の、廣榮堂の「きびだんご」だ。国産のもち米に砂糖と水飴、きびが材料で、素材の旨味が生きた素朴な味が魅力。可愛らしいイラストのパッケージで、お土産に喜ばれる。

素朴な味が魅力。廣榮堂の「きびだんご」。
素朴な味が魅力。廣榮堂の「きびだんご」。

3. カフェビスキュイ「シガーフライ」

倉敷の銘菓として有名なビスケットお菓子「シガーフライ」。小麦粉をじっくりと練り上げる昔からの製法で生地をつくり、高温のオーブンで焼いて作られる。一口サイズで大人から子どもまで、幅広い年代に喜ばれるお菓子だ。シガーフライは倉敷美観地区のカフェビスキュイにて購入できる。

シガーフライ
シガーフライ

倉敷の必見祭り・イベントはこちら

倉敷には、倉敷市内が大いに盛り上がる歴史あるお祭りがある。ここでは、ぜひ参加してみたい倉敷の必見イベントを紹介しよう。

1. 倉敷天領夏祭り

倉敷の夏の風物詩として、多くの人々に親しまれているのが「倉敷天領夏祭り」である。倉敷中央通りをメイン会場に 「代官ばやし踊り」などが盛大に繰り広げられる。音楽隊パレードや倉敷天領太鼓など多彩なイベントも行われる。

倉敷天領夏祭りの様子
倉敷天領夏祭りの様子

2. せんい児島 瀬戸大橋まつり

繊維の街として知られている児島。春・秋の年2回、児島ボートレース場にて、地元メーカーを中心とした、アパレル製品の販売テントが多数出店するイベントだ。日本産ジーンズ発祥の地である児島のジーンズや、カジュアル衣料、ワーキングウェア、雑貨など、様々な商品が並ぶ。
食べ物のコーナー「飲み食い横丁」で、たこ飯・たこ塩焼きそば等のご当地グルメが楽しめるのもポイント。

アパレル製品の即売テントが多数出店する祭り
アパレル製品の即売テントが多数出店する祭り

まとめ

倉敷に行ったらぜひ訪れていただきたい、おすすめの観光スポットやグルメ・宿泊情報、そしてお土産をまとめて紹介してきた。日本らしさを感じられる倉敷の街並み、そして絶景をぜひ楽しんでみてほしい。ちなみに時間がある人は、ぜひ一足伸ばして瀬戸大橋の向こうにある香川・高松徳島といった観光地を巡ってみるのもおすすめだ!