公式情報

中部電力 MIRAI TOWER

スカイデッキからは街並みを一望。名古屋のシンボルに宿泊する特別な体験も。

展望台・宿泊施設

観光とテレビ放送用電波発信のために「名古屋テレビ塔」として建設され、1954年(昭和29年)に完成した名古屋のシンボルタワー。2011年にテレビ用電波がアナログ放送からデジタル放送へ切り替わったため、集約電波鉄塔としての役目は終えている。

2020年に大規模工事を終え、塔内をリニューアル。塔の4・5階にはホテルも誕生。2021年5月からは、新名称「中部電力 MIRAI TOWER」として新たにスタートした。

地上90メートルに位置する屋内展望台「スカイデッキ 」からは、名古屋の景色や遠くの山々を一望することができる。夜の景色は「日本夜景遺産」にも認定されており、展望台の天井と足下に設置されたミラーに外の景色が映り込む景観は必見。また、地上100メートルに位置する屋外展望台「スカイバルコニー」には窓がなく、直接風を感じながら景色を楽しめる。

「THE TOWER HOTEL NAGOYA」はモルタルやレンガ、そして構造材である鉄骨など、歴史あるタワーのデザインを活かした空間が魅力。東海地方にゆかりのある作家によるアートやクラフトを採用したインテリアや照明にも注目したい。

そのほか塔内にはレストランやカフェ、オリジナルグッズが多数そろうショップなどがあり、展望台を利用しない場合でも楽しく過ごせる。特に1階は塔の足元に広がる久屋大通公園と一体のような雰囲気で、活気と開放感にあふれている。

ポイント

  • スカイデッキからは名古屋の街並みを一望でき、特に夜景は素晴らしい。
  • 塔内のホテルを利用して歴史あるシンボルタワーに宿泊する特別な体験を。
  • レストランやカフェ、ショップなど展望施設以外にも楽しみが満載。

写真

  • 高さ180mの「中部電力 MIRAI TOWER」

    高さ180mの「中部電力 MIRAI TOWER」

  • ライトアップされたタワーも美しい。最新のLEDを採用しており、多彩な色の表現が可能

    ライトアップされたタワーも美しい。最新のLEDを採用しており、多彩な色の表現が可能

  • 地上90メートルに位置する屋内展望台「スカイデッキ」

    地上90メートルに位置する屋内展望台「スカイデッキ」

  • 屋外展望台「スカイバルコニー」は開放的な雰囲気

    屋外展望台「スカイバルコニー」は開放的な雰囲気

  • 「THE TOWER HOTEL NAGOYA」は鉄骨など塔の構造をそのまま活かした空間も魅力

    「THE TOWER HOTEL NAGOYA」は鉄骨など塔の構造をそのまま活かした空間も魅力

  • 3階のショップではオリジナル商品を中心に、名古屋みやげなども多く販売

    3階のショップではオリジナル商品を中心に、名古屋みやげなども多く販売

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
中部電力 MIRAI TOWER
郵便番号
460-0003
住所
愛知県名古屋市中区錦3-6-15先
電話
052-971-8546
定休日
無休(年に2回程メンテナンス休館あり)
時間
10:00~21:00(最終入場20:40)、土曜~21:40(最終入場21:20)
料金
展望台入場料大人(高校生以上)900円、小人(小中学生)400円
アクセス
1)名古屋市営地下鉄「栄」駅から徒歩すぐ
2)名古屋市営地下鉄「久屋大通」駅から徒歩すぐ
3)名鉄「栄町」駅から徒歩すぐ
クレジットカード
使用不可
公式サイト
公式サイト(日本語)