公式情報

大須観音

大須商店街を見守る名古屋随一の観音霊場。

3.95 1

寺院

真言宗智山派の別格本山の寺院で、正式名称は「北野山真福寺宝生院」。岐阜県羽島市を発祥とし、徳川家康の命により現在の地に移った。東京の浅草観音、三重の津観音とともに「日本三大観音」のひとつにも数えられる。

なごや七福神のひとつである布袋像を安置。大須文庫には、国宝の古事記写本など1万5千冊が所蔵されている。

御本尊・聖観音を祀る本堂は大須観音の中心。明治時代の大須の大火、戦災で二度焼失しており、現在の本堂は1970年に建て直されたもの。仁王門の左右には仁王像が奉安されており、悪い物から山内を守る役割を果たしている。

2月3日の節分には「宝船行列」と室町時代から続く「福の神鬼追いの儀式」を開催するなど、年間を通して行事が多数。毎月18・28日の縁日には骨董市が開かれ、ひときわにぎわいを見せる。

大須観音の東側には門前町の大須商店街が広がっており、飲食店や古着店、電気店など多種多様な店が軒を連ねている。

ポイント

  • 東京の浅草観音、三重の津観音とともに「日本三大観音」のひとつ。
  • 本堂や巨大な提灯は見ごたえがある。
  • 大須観音の門前町として発展した大須商店街の散策も楽しみ。

写真

  • 本堂に吊るされた巨大な提灯は見ごたえがある

    本堂に吊るされた巨大な提灯は見ごたえがある

  • 悪い物から山内を守る役割を果たす仁王門

    悪い物から山内を守る役割を果たす仁王門

  • 正月は一年でも最も多くの参拝客が訪れる

    正月は一年でも最も多くの参拝客が訪れる

口コミ

  • 文翰學林

    名古屋歷史悠久的觀音寺,人聲鼎沸,香客絡繹不絕,前面的廣場很多人在餵食鴿子。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
大須観音
郵便番号
460-0011
住所
愛知県名古屋市中区大須2-21-47
電話
052-231-6525
定休日
無休
時間
6:00~19:00
料金
拝観無料
アクセス
1)名古屋市営地下鉄「大須観音」駅からすぐ
2)名古屋市営地下鉄「上前津」駅から徒歩約10分
クレジットカード
使用不可
公式サイト
公式サイト(日本語)