公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

風来坊 栄店

名古屋名物・手羽先唐揚の元祖。

更新 :

鶏の手羽先を揚げて、タレやコショウなどのスパイスで味付けした「手羽先唐揚」は、名古屋のソウルフードで居酒屋の定番メニュー。その「手羽先唐揚」の元祖が愛知県を中心にチェーン展開する居酒屋「風来坊」だ。

風来坊の創業者が鶏の半身を揚げ、秘伝のタレを塗って焼き上げる「ターザン焼き」を考案。このタレを手羽先と合わせてみたところ相性抜群で、店の看板メニューとなった。

濃厚で甘辛いタレと塩コショウ、白ごまが効いたパンチある味わいの手羽先唐揚は、ビールが止まらなくなる逸品。最初は低温、次に高温で二度揚げしており、外はパリッと、中はジューシーな食感に仕上げている。そのほか、手羽中に餃子の餡をたっぷりと詰めた「手羽ギョーザ」など手羽先唐揚げから派生したメニューも人気。

「風来坊 栄店」は名古屋の都心部にあり、地下鉄「栄」駅からのアクセスも良好。掘りごたつのテーブル席も備えており、ゆっくりと食事を楽しめる。

ポイント

  • 名古屋のソウルフード「手羽先唐揚」は「風来坊」が元祖。
  • 秘伝のタレやコショウで味付けされた手羽先唐揚は、ビールとの相性抜群。
  • 「手羽ギョーザ」など、手羽先唐揚から派生したメニューもぜひオーダーしたい。

写真

  • 「元祖手羽先唐揚」(写真は5人前)。甘辛いタレが効いている

    「元祖手羽先唐揚」(写真は5人前)。甘辛いタレが効いている

  • 鶏の半身を揚げ、秘伝のタレを塗って焼き上げた「ターザン焼き」。「手羽先唐揚」誕生のきっかけとなった一品だ

    鶏の半身を揚げ、秘伝のタレを塗って焼き上げた「ターザン焼き」。「手羽先唐揚」誕生のきっかけとなった一品だ

  • 「栄店」はさまざまな飲食店が入居するビルの1階にある。掘りごたつの席でゆっくり食事を

    「栄店」はさまざまな飲食店が入居するビルの1階にある。掘りごたつの席でゆっくり食事を

公式FAQ

Q

外国語メニューや写真つきメニューはありますか?(可能な場合、対応言語もお知らせください)

A

ありません。

Q

ベジタリアン向けのメニューはありますか?

A

ありません。

Q

料理の写真など、撮影は可能でしょうか。

A

可能です。

口コミ

基本情報

日本語名称
風来坊 栄店
郵便番号
460-0008
住所
愛知県名古屋市中区栄4-5-8 グルメビル「エアリ」1階
電話
052-241-8016
定休日
不定休
営業時間
17:00~23:00(L.O.22:30)、金・土曜17:00~24:00(L.O.23:30)
予算
2,500円~
アクセス
名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅から徒歩3分
クレジットカード
公式サイト
公式サイト(日本語)