公式情報

黒門市場

大阪の中心地、ミナミにある黒門市場は、古くから大阪の食文化を支えてきた歴史ある市場で、旬の食材が豊富にそろっている。

市場、商店街

黒門市場は、大阪の中心部、ミナミの一角にあり、始まりは1822年ごろとされ、1902年に大阪府より公認市場として認可された。市場近くにあった圓明寺の山門が黒かったことから「黒門市場」と呼ばれるようになった。以来、大阪市民の台所として親しまれてきたが、近年は観光地としても人気を博している。

黒門といえばハモ、フグというほど鮮魚店が多く、フグの専門店は全体の1割近くほどある。それを象徴するのが、市場をにぎやかす黒門モニュメントで、クエ、タイ、マグロ、伊勢海老、カニ、フグ、タコの巨大な魚介類のモニュメントが7つのブロックにはりつけられている。

アーケードの全長は約580mで、約150の店舗が並んでいる。フグやスッポンなどの専門店のほか、野菜や果物、精肉、和菓子、洋菓子、食堂などジャンルは多岐にわたる。店先に並べられた旬の素材からは、日本の四季や食文化を垣間見ることができる。食べ歩きメニューも豊富で、魚介の串焼きや果物のフレッシュジュース、ソフトクリームなど。それらを片手に散策が楽しめる。毎週土曜日には土曜特価市を開催しており、お買い得商品がそろう。(2021年6月情報)

ポイント

  • 大阪の中心地、ミナミにある商店街。
  • 鮮魚や野菜、果物など、旬の食材がそろう。
  • 食べ歩きメニューを用意している店舗も多い。
  • アーケード内にはフグやタコなど魚介類のモニュメントが飾られている。

写真

  • 黒門と書かれた巨大な提灯がアーケードを飾る(C)(公財)大阪観光局

    黒門と書かれた巨大な提灯がアーケードを飾る(C)(公財)大阪観光局

  • 加工品なども販売(C)(公財)大阪観光局

    加工品なども販売(C)(公財)大阪観光局

  • 新鮮な野菜も(C)(公財)大阪観光局

    新鮮な野菜も(C)(公財)大阪観光局

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
黒門市場
郵便番号
542-0073
住所
大阪府大阪市中央区日本橋2−4−1
電話
06-6631-0007(黒門市場事務所)
定休日
店舗により異なる
時間
店舗により異なる
アクセス
1)大阪メトロ千日前線・堺筋線「日本橋」駅から徒歩約3分
2)近鉄難波線「日本橋」駅から徒歩約3分
クレジットカード
店舗により異なる
公式サイト
公式サイト(日本語)