公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

古代オリエント博物館

独自の発掘調査による出土品も展示する、日本で最初の古代オリエント専門博物館。

更新 :

池袋サンシャインシティにある日本初の古代オリエントをテーマにした専門博物館。古代オリエントに関する研究調査および、資料の収集・保管・展示を目的として設立された。「文明発祥の地」と呼ばれる西アジアやエジプト地域、南アジアを中心にした資料約5,000点のほか、シリアでの学術調査による出土品を多数所蔵・展示している。

「コレクション展」(平常展)では「最古のオリエント」や「シリアの発掘」といったテーマ別に収蔵品を展示。器や工芸品、美術品などバラエティに富んだ内容で旧石器時代からサーサーン朝(3-7世紀)までを解説している。また、コレクション展以外にもテーマを設けた企画展、館外から受け入れた展示品で行う特別展などを年2回ほど実施。古代エジプトの護符造りや古代文字スタンプを使ったメッセージ作りなど、夏休みに開催される体験コーナーも人気だ。

併設のミュージアムショップでは出土品や古代エジプトの神、象形文字などをモチーフにしたオリジナルグッズを多数販売。

ポイント

  • 日本初の古代オリエント専門博物館。
  • 学術調査での出土品を含む幅広い展示で古代オリエント文化を紹介。
  • 平常展のほか、企画展、年2回の特別展を開催。

写真

  • 約4-3千年前の家屋の復元模型

    約4-3千年前の家屋の復元模型

  • 学術調査での出土品を含む幅広い展示

    学術調査での出土品を含む幅広い展示

  • 粘土板文書をモチーフにした一筆箋はお土産にもぴったり

    粘土板文書をモチーフにした一筆箋はお土産にもぴったり

公式FAQ

Q

外国語対応は可能ですか?(可能な場合、対応言語もお知らせください)

A

不可(平常展のみ一部可)

Q

再入場(再入園)は可能でしょうか。

A

不可。

Q

施設内で利用可能な無料Wi-Fiはありますか?

A

ありません。

Q

コインロッカーはありますか?

A

あります。

口コミ

基本情報

日本語名称
古代オリエント博物館
郵便番号
170-8630
住所
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館ビル7F
電話
03-3989-3491
定休日
年末年始、展示替え期間
時間
10:00〜16:30(最終入館16:00)※当面の間
料金
一般600円、高・大学生500円、小中学生200円
※特別展は変更になる場合があります。
アクセス
東京メトロ有楽町線「東池袋」駅から徒歩6分
クレジットカード
可(入場料は現金のみ)
公式サイト
公式サイト(日本語)