公式情報

わっぱ飯 田舎家

「わっぱ飯」発祥の店!新潟の郷土料理が楽しめるお店。

和食

新潟が誇る郷土料理「わっぱ飯」発祥の店。
わっぱ飯とは、薄い杉の板を曲げて作った弁当箱「わっぱ」の中に、出汁を加えて炊いた飯を盛り、その上に旬の魚介などをのせ蒸した料理。田舎家創業者と、日本で美食家・料理人としても名高い北大路魯山人が共に協力して作り上げた。

一番人気は、鮭とイクラが乗った「鮭親子わっぱ飯」。他にも、蟹や海老、牡蠣など様々な種類のわっぱ飯を用意しているので、是非試してほしい。

わっぱ飯の他にも、身が太くプリプリ食感で甘みの強い「南蛮海老」の料理や、里芋や人参などの野菜を煮込んだ郷土料理「のっぺ」など、ラインナップ豊富なローカル料理に加え、新潟の地酒なども多数取り揃えている。

座席は、職人の包丁さばきを見ながら食事ができるカウンター席、最大46人まで座れる座敷席、四人掛けの囲炉裏席がある。
昔懐かしい日本の雰囲気を感じられる店内で、新潟の郷土料理を思う存分楽しもう。

ポイント

  • 新潟の郷土料理、わっぱ飯を生み出したお店。
  • 北大路魯山人と共に作り上げた元祖わっぱ飯が楽しめる。
  • 日本酒の種類も豊富。
  • カウンター席では、職人の包丁さばきが覗える。
  • 囲炉裏のある席もあり、雰囲気抜群。

写真

  • 外観
  • カウンター席
  • 鮭親子わっぱ
  • 南蛮海老わっぱ
  • のどぐろわっぱ飯
  • 越後贅沢わっぱ膳
  • のっぺ
  • コース料理
  • 魯山人わっぱ膳

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
わっぱ飯 田舎家
郵便番号
951-8063
住所
新潟県新潟市中央区古町通九番町1457
電話
025-223-1266
営業時間
11:30-14:30、17:00-22:00(料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
定休日
12/31、1/1
予算
昼:1,000円~1,500円 夜:1,000円~5,000円
アクセス
上越新幹線「新潟」駅よりタクシーで約9分。または、B10 Lineのバスで約10分の古町下車、そこから徒歩約7分。
クレジットカード
可能
公式サイト
公式サイト(日本語)