公式情報 掲載施設による公式確認を経た情報です。

草津温泉 熱乃湯

草津温泉の代名詞「湯もみと踊り」ショーを見学できる。

3.58 1

更新 :

草津節に合わせて行われる「湯もみ」は元々、草津温泉の入浴客が行なっていた独特な入浴法。この湯もみをショー形式で見せてくれる熱乃湯は、草津温泉の伝統を紡ぐシンボル的な観光名所だ。

そもそも草津温泉の源泉は約50℃と高く、そのまま入浴することができなかった。また水を入れて温度を下げると温泉の効能が薄れてしまうので、熱い源泉に約180㎝の板を入れて、湯をもみ、入浴できるまでの温度に下げる「湯もみ」が考案された。湯もみには温度を下げる以外にも湯を柔らかくする効果がある。

昭和35(1960)年から始まった湯もみショーだが、平成27(2015)年に熱乃湯の建物は、大正ロマン風の2階吹き抜けの建物に生まれ変わった。夜になるとガス灯がともりひときわ風情がある。内部では、そろいの着物の女性による湯もみとそれに合わせた踊りのショーが行われている。

ポイント

  • 草津温泉の伝統を紡ぐシンボル的な観光名所。
  • 1日6回、迫力ある湯もみショーを見学できる。
  • 湯もみの体験も可能。

写真

  • 多くの人でにぎわう「湯もみと踊り」ショー

    多くの人でにぎわう「湯もみと踊り」ショー

  • 月・金曜日のみ、湯もみ体験も可能

    月・金曜日のみ、湯もみ体験も可能

  • 新しくなった熱乃湯

    新しくなった熱乃湯

  • 夜間はガス灯が建物を照らす

    夜間はガス灯が建物を照らす

  • 湯もみが描かれた江戸時代の資料

    湯もみが描かれた江戸時代の資料

口コミ

1
  • 黃秋琴

    每天有多場的表演,民謠和傳統的文化體驗,值得一看!

基本情報

日本語名称
草津温泉 熱乃湯
郵便番号
377-1711
住所
群馬県吾妻郡草津町草津414
電話
0279-88-3613
定休日
無休
営業時間
「湯もみと踊り」ショー9:30、10:00、10:30、15:30、16:00、16:30
料金
大人600円、小学生300円
アクセス
1) JR「長野原草津口」駅からJRバスで「草津温泉」下車、徒歩約5分
2) 関越自動車道渋川伊香保ICから車で1時間20分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)