公式情報

柿の葉寿司 やっこ

桜や紅葉が美しい吉野山にある、奈良の郷土料理・柿の葉寿司専門店。

柿の葉寿司専門店

日本随一の桜の名所・吉野山にある柿の葉寿司の老舗。柿の葉寿司とは、ひと口大に握った酢飯に鯖や鮭をあわせ、柿の葉で包んで重石などで押し固めた寿司のこと。奈良県の名物として全国的に知られるが、元々は吉野地方を中心に作られた郷土料理だ。

江戸時代(1600〜1868年)、和歌山県・熊野灘で獲れた鯖は、痛みを遅らせるために腹の部分に塩を詰め各地に運ばれた。これを薄く切ってご飯に乗せ、吉野の山に多く生えていた柿の葉に包んで重石をかけ、熟成させたのが柿の葉寿司の始まり。当時は夏祭りのご馳走として食卓に並んだという。

金峯山寺蔵王堂のそばにある「柿の葉寿司 やっこ」は大正年間(1910年代)の創業で、現在は三代目と四代目が看板を守っている。柿の葉寿司は、創業当時から受け継ぐレシピをかたくなに守り、一つひとつ手作りで丁寧に仕上げている。保存料や添加物は一切使わないので、身体にもやさしい一品だ。

店では程よく味が馴染んだ最も食べ頃に提供される。風味豊かな鯖、目にも鮮やかな鮭、その両方が味わえるコンビの3種類を用意。うどんや蕎麦とセットになったメニューやシーズン限定メニューもあるので、好みでセレクトしよう。地元名物・吉野葛を使った葛湯、葛餅、ぜんざいなどの和スイーツもおすすめだ。

ポイント

  • 100年以上変わらぬ製法で作る伝統の柿の葉寿司。
  • 店内では味が馴染んだ最高の状態の柿の葉寿司を提供。
  • 保存料などは使わず、一つずつ手作りしている。
  • 地元名産・吉野葛を使った和スイーツもおすすめ。
  • 春には日本随一の吉野の桜見物ができる。

写真

  • 金峯山寺蔵王堂のそばに立つ

    金峯山寺蔵王堂のそばに立つ

  • 店内の窓からは吉野の山々が望める

    店内の窓からは吉野の山々が望める

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
柿の葉寿司 やっこ
郵便番号
639-3115
住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山543
電話
0746-32-3117
定休日
水曜(4・11月は無休)
営業時間
9:00~17:00
予算
昼1,450円、1,650円
アクセス
吉野ロープウェイ「吉野山」駅から徒歩11分
クレジットカード
使用可
公式サイト
公式サイト(日本語)