日比谷公園

大噴水がシンボルの日本最古の洋風公園

3.58

公園

1903年に開園した日本最古の西洋風公園。16ヘクタールの広い敷地には、木々や芝生、色鮮やかな花が咲き、ビジネス街の中の憩いの場として親しまれている。
日比谷公園の最大のシンボルは「大噴水」。朝8時から夜9時まで、28分間周期で24景を楽しめる。高さ12mにもなる噴水は、夜間ライトアップもされてロマンチックな雰囲気を醸し出す。
「オクトーバーフェスト」や「クリスマスマーケット」など大規模なイベントが頻繁に開催され、また、敷地内の屋外音楽堂では定期的に演奏会が行われている。

ポイント

  • 日本初の西洋式公園
  • 樹齢500年前後のイチョウの木を含め、数千本の木々が生い茂る
  • 大規模なイベントが頻繁に開催される
  • 遊具も沢山ある
  • 日比谷公園の開園と同時にオープンした老舗レストラン「日比谷松本楼」がある

写真

  • 大噴水
  • 秋の紅葉(雲形池)
  • チューリップ(4月)
  • ソーラー時計
  • 子供が遊べる遊具
  • ベンチが点在している
  • 紅葉
  • 野外音楽堂

口コミ 体験記

  • Rise

    去银座看电影或是购物时一定要去坐一坐。气氛娴静,环境漂亮的公园真的很像是一座把都市的喧嚣挡在门外的世外桃源。

投稿をするとクーポン・スクラッチができます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
日比谷公園
郵便番号
100-0012
住所
東京都千代田区日比谷公園1-6
電話
03-3501-6428
入場料
無料
定休日
なし
※サービスセンター及び各施設は年末年始休業
時間
常時開園
アクセス
(1)東京メトロ日比谷線・丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」駅B2出口から徒歩約1分
(2)東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷」駅A10・A14出口から徒歩約1分
公式サイト
公式サイト(日本語)