公式情報

月島西仲通り

月島といえばもんじゃ焼き。古き良き日本の下町の雰囲気と共に味わいたい

商店街

1882~1893年にかけて東京湾を埋め立て造られた比較的新しい町・月島。その中央を走る「月島西仲通り」は、通称「もんじゃストリート」の名で親しまれる人気の観光地。現在は約85軒のもんじゃ焼き屋が集まっている。
元々もんじゃ焼きは子供たちが集まる駄菓子屋のお菓子で、小麦粉を溶いて薄く焼いたものに醤油をつけただけのシンプルなものだった。焼く時に文字などを書いて楽しんでいたため、 「文字焼き」と呼ばれ、それが訛って「もんじゃ」となった由来とされている。

ポイント

  • もんじゃ焼きで有名な通り
  • 約85店舗のもんじゃ焼き屋が集まる
  • およそ130年前に埋め立てられた比較的新しいエリア

写真

  • 通称「もんじゃ通り」として親しまれている「月島西仲通り」
  • 具を刻みながら炒めて
  • 具がしんなりとしてきたら土手を作り生地を流し込む

口コミ 体験記

投稿をするとクーポン・スクラッチができます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
月島西仲通り
郵便番号
104-0052
住所
東京都中央区月島1丁目~3丁目
電話
03-3531-0076(月島西仲共栄会商店街振興組合)
アクセス
東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島」駅より徒歩約6分
公式サイト
公式サイト(日本語)