公式情報

清澄庭園

全国から集められた名石とマツの調和の美しさに定評がある、日本の美を楽しめる回遊式林泉庭園。

4.03 4

日本庭園

清澄庭園は、泉水、築山、枯山水を主体にした回遊式林泉庭園で、1878年に実業家の岩崎彌太郎が荒廃していた屋敷跡地を買い取り、庭園造成を計画。1880年に「深川親睦園」として一応の竣工を見せた。彌太郎の亡きあとも工事は進められ、隅田川の水を引いた大泉水を造り、全国から取り寄せた名石を配して回遊式林泉庭園が完成した。その後、東京市(当時)が整備し、1932年に一般公開。1979年3月には東京都の名勝に指定された。また、1977年には庭園の西側に隣接する敷地を開放公園として追加開園し、現在の形になった。

園内3か所には趣の異なる「磯渡り」があり、歩を進めるたびに変わる景観が楽しめる。また、しとしとと静かに雨が降る日や雨後などは、園内に配された様々な石が雨で濡れて美しく光り、いつもとは違った表情を見せている。雨の日は比較的、来園者が少ないとあって、この光景はひそかな人気を呼んでいる。また、庭園西側の公園部には芝生広場、パーゴラなどがあるほか、サクラが20本ほど植えられ、春はお花見の場として親しまれている。

通常、土日祝は日本語ガイドが、毎月第2日曜日は英語ガイドが待機しているが、新型コロナウィルス感染拡大予防のため、今後実施は未定、知りたい方は問い合わせを。

ポイント

  • 泉水、築山、枯山水を主体にした回遊式林泉庭園。
  • 池の端に石を飛び飛びに置いて歩けるようにした「磯渡り」が園内3か所にある。
  • 春はお花見の名所としてもにぎわう。
  • 小雨の日や雨上がりにしっとりと光る名石が見もの。

写真

  • 清澄庭園で最も高く大きな築山「富士山」

    清澄庭園で最も高く大きな築山「富士山」

  • 庭園全景

    庭園全景

  • 3つの中島を配した池「泉水」

    3つの中島を配した池「泉水」

  • 「磯渡り」と「涼亭」

    「磯渡り」と「涼亭」

口コミ

4
  • 木林森

    門票相對便宜只要$150日幣,就能在庭園內消磨一個下午,園區內的植栽和造景,都相當的用心維護。

  • 瑩瑩

    在日式優雅庭園內自由自在的閑逛,如果能夠喝上一杯綠茶配上和菓子,應該是種幸福的享受

  • 王奇語

    沿著步道走可以欣賞庭園的造景,也可以跨過小橋走進水池中,庭園美景一覽無遺

  • 林柔辰

    輪椅路線設計很貼心,景色很美,全家大小都能來

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

衛生対策

  • 庭園入り口(集会施設利用者には集会施設入口)に手指の消毒液を用意

  • ソーシャルディスタンスの意識啓発

  • マスクの着用

基本情報

日本語名称
清澄庭園
郵便番号
135-0024
住所
東京都江東区清澄3-3-9
電話
03-3641-5892(清澄庭園サービスセンター)
休園日
年末年始(12/29~1/1)
料金
一般150円  65歳以上70円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生、身体障碍者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料
アクセス
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅から徒歩3分
喫煙
不可
クレジットカード
不可(2021年春より対応予定)
公式サイト
公式サイト