公式情報

錦市場、京都錦市場商店街振興組合

京都ならではの食材すべてが揃う! 400年以上、京都グルメを支えてきた市場。

市場、商店街

錦市場は京都のメインストリート、四条通りから北にあたる錦小路通にある。この場所で魚店が繫盛し、1615年に江戸幕府からのお墨付きを得てさらなる発展を遂げたことがはじまり。「京の台所」の名称で親しまれていて、京野菜、琵琶湖の川魚、鱧、ぐじ、笹カレイ、湯葉、生麩、漬物などの食材がずらり。京都ならではの食材は、ほぼここで揃う。

東西約390mの長さに及ぶアーケードの通りには、両サイドに約130の店舗が並ぶ。なかには京都の食材を味わえる豆乳ドーナツ、生麩の饅頭、蒲鉾の天ぷら、湯葉クリームコロッケなど、選ぶのに迷うほどの京都グルメが販売されている。市場内は「食べながらの飲食はご遠慮いただきます」というルールになっているので、気になる商品をテイクアウトしたらイートコーナーへ移動しよう。市場内にある、京都の食と文化を発信する「丹後TABLE」では1ドリンク・1オーダー制で持ち込みOK。市場近くの「酒とめし 錦食堂」では、1ドリンクオーダーで持ち込みOKとなっている。

最近では、海外でも人気の高い、江戸時代の画家・伊藤若冲縁の地として知られるように。錦市場で野菜を扱う問屋の生まれで、生家跡にはモニュメントが建てられている。また、閉店後の店のシャッターにもご注目。色鮮やかで緻密な若冲作品が描かれているので、シャッターアート巡りもプランのひとつに加えたい。

ポイント

  • 400年以上親しまれてきている歴史のある市場。
  • 京都の食材が豊富にそろえられているので、プロの料理人も利用している。
  • 食事スペース、テイクアウトグルメも充実している。
  • 江戸時代の画家・伊藤若冲の作品がシャッターアートで楽しめる。

写真

  • カラフルなアーケードで、雨の日でも利用しやすい

    カラフルなアーケードで、雨の日でも利用しやすい

  • 錦市場で買ったものなら持ち込みOKな「丹後TABLE」。京都・丹後産クラフトビール、ソーセージなどもいただける

    錦市場で買ったものなら持ち込みOKな「丹後TABLE」。京都・丹後産クラフトビール、ソーセージなどもいただける

  • お店が閉まっていても、伊藤若冲アートを楽しめる

    お店が閉まっていても、伊藤若冲アートを楽しめる

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
京都錦市場商店街振興組合
郵便番号
604-8054
住所
京都府京都市中京区西大文字町609番地
電話
075-211-3882(京都錦市場商店街振興組合)
定休日
店舗により異なる
時間
店舗により異なる
アクセス
1)地下鉄烏丸線「四条」駅から徒歩約3分
2)阪急京都線「烏丸」駅から徒歩約3分
3)阪急京都線「京都河原町」駅から徒歩約4分
4)京阪本線「四条」駅から徒歩 約10分
クレジットカード
店舗により異なる
公式サイト
公式サイト(日本語)