公式情報

京都国際マンガミュージアム

官学連携で誕生した、国内初のマンガ総合文化施設。約30万点にのぼる所蔵資料のうち、5万冊のマンガを自由に閲覧できる。

ミュージアム、マンガ

京都市と、日本で初マンガ学部を開設した京都精華大学との共同事業により、2006年にオープンした国内初のマンガ総合文化施設。今や世界から注目を集めるマンガについて、資料の収集・保管・公開、文化の調査研究、これらに基づく展示やイベントの開催などを目的に、博物館機能と図書館機能を併せもつ施設として運営されている。

収蔵されているマンガ資料は、江戸時代の戯画浮世絵から、明治・大正・昭和初期の雑誌、戦後の貸本、現在の人気作品、海外の作品まで約30万点以上。これらのうち、1970年代以降に発行されたものを中心とするマンガ単行本約5万冊が、館内1~3階の書架「マンガの壁」に配架されており、自由に手に取って閲覧できる。各階には、タッチパネル式の検索機を設置。膨大な数の中から、読みたいマンガを手軽に探せるので便利だ。

また、マンガ家やマンガ研究者のトークショーや講座、マンガ家本人がその場で作画作業を披露するライブドローイング、コスプレ交流会といったイベントも開催。読むだけに留まらないマンガの楽しみ方を、多彩な仕掛けを通して発信している。

昭和初期建築の元龍池小学校校舎をリノベートしたレトロな建物、校庭一面に人工芝が敷かれた開放的な屋外スペースなど、空間そのものも大きな魅力。ミュージアムショップやカフェもあり、1日たっぷり楽しめる。

ポイント

  • 5万冊のマンガが読み放題。
  • イベントやワークショップも多彩。
  • 元小学校舎のレトロ空間。
  • 開放的な屋外スペースでもマンガ閲覧可能。

写真

  • 5万冊のマンガが並ぶ「マンガの壁」
画像提供:京都国際マンガミュージアム

    5万冊のマンガが並ぶ「マンガの壁」 画像提供:京都国際マンガミュージアム

  • 館内2階のメインギャラリー
画像提供:京都国際マンガミュージアム

    館内2階のメインギャラリー 画像提供:京都国際マンガミュージアム

  • ワークショップ(マンガアシスタント体験)
画像提供:京都国際マンガミュージアム

    ワークショップ(マンガアシスタント体験) 画像提供:京都国際マンガミュージアム

  • 吹き抜け壁面の火の鳥オブジェ
©Tezuka Productions 
画像提供:京都国際マンガミュージアム

    吹き抜け壁面の火の鳥オブジェ ©Tezuka Productions 画像提供:京都国際マンガミュージアム

  • 天気の良い日は屋外でも漫画を読める
画像提供:京都国際マンガミュージアム

    天気の良い日は屋外でも漫画を読める 画像提供:京都国際マンガミュージアム

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
京都国際マンガミュージアム
郵便番号
604-0846
住所
京都府京都市中京区烏丸通御池上ル
電話
075-254-7414
定休日
火・水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間
時間
10:30~17:30(最終入館17:00)
料金
入館料大人900円、中高生400円、小学生200円
アクセス
1)京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅2番出口から徒歩2分
2)京都市バス15・51・65系統で烏丸御池下車、徒歩すぐ
クレジットカード
ショップのみ可
公式サイト
公式サイト(日本語)