公式情報

大阪市中央公会堂

大正時代に建てられた集会施設。赤レンガ造りのレトロ建築は中之島のランドマーク。

近代建築、公会堂、重要文化財

中之島にある集会施設。株式仲買人であった大阪市民・岩本栄之助の寄付により、1918年(大正7年)に完成した。ネオルネッサンス様式を基調にバロックの要素が加えられた優美な赤レンガ造りの建物は、中之島のランドマークになっている。

開館以降、国際的アーティストのオペラやコンサートの開催をはじめ、アルベルト・アインシュタイン、ヘレン・ケラーなどの歴史的人物が講演を行う、文化・芸術の発信拠点として大きな役割を担ってきた。

老朽化により1999年に保存・再生工事を開始。3年半の年月を経て、2002年に中之島のシンボルが美しく甦り、公会堂建築物として西日本初の国の重要文化財に指定された。現在は集会室や会議室として貸し出しを行なっており、講演会やセミナー、コンサートなどで利用できる。

地下1階の一部は自由に見学可能。「展示室」は岩本栄之助ゆかりの品々や、創建から保存・再生工事の歴史などを貴重な資料や写真で展示する。「自由見学エリア」に創建当時の姿で保存された椅子には、座板の裏に帽子掛けの金具が残っているなど、心遣いが細部にまで感じられる。

公会堂スタッフによる事前予約制のガイドツアー(有料)も人気。各日10時〜10時30分/11時~11時30分の2回制。「展示室」のほか、創建当初は貴賓室だった「特別室」に特別に入ることができる。ガイドのみのベーシックコース(500円)と、地下1階レストラン「中之島ソーシャルイートアウェイク」のランチ・お土産付きのスペシャルコース2,500を用意。レストランはツアー以外でも自由に利用できる(日程は公式ウェブサイトにて要確認)。

ポイント

  • 赤レンガ造りの優美な建物は中之島のランドマーク。
  • 公会堂建築物としては西日本初の国指定重要文化財。
  • 地下1階展示室は自由に見学でき、創建当初からの公会堂の歴史が学べる。
  • 事前予約制のガイドツアーも人気。
  • 地下1階にレストラン「中之島ソーシャルイートアウェイク」がある。

写真

  • 優美なレンガ造りは時代を経ても色褪せない

    優美なレンガ造りは時代を経ても色褪せない

  • 夜にライトアップされる姿も必見

    夜にライトアップされる姿も必見

  • 入場自由の展示室

    入場自由の展示室

  • 事前予約制のガイドツアーで入ることができる「特別室」

    事前予約制のガイドツアーで入ることができる「特別室」

  • 開放感あふれるレストラン「中之島ソーシャルイートアウェイク」

    開放感あふれるレストラン「中之島ソーシャルイートアウェイク」

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
大阪市中央公会堂
郵便番号
530-0005
住所
大阪府大阪市北区中之島1-1-27
電話
06-6208-2002(9:00〜20:00)
定休日
第4火曜(祝日の場合は翌平日)、12月28日〜1月4日
時間
9:30~21:30
料金
入館無料、施設利用・事前予約制のガイドツアーは有料
アクセス
1)Osaka Metro御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋」駅1号出口から徒歩約5分
2)0saka Metro堺筋線・京阪電鉄「北浜」駅22号出口から徒歩約6分
3)京阪電鉄中之島線「なにわ橋」駅1番出口から徒歩約1分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)