公式情報

大阪ダックツアー

陸上と水上から大阪の街を観光できる貴重なツアー。

水陸両用観光バス

かつて網の目のように堀川がめぐらされ「水の都」と呼ばれた大阪の街。大半が埋め立てられた今も、都心を囲むように水の回廊があり、橋や水辺の建物がライトアップされ、その魅力を発信し続けている。そんな“水都大阪”を陸上と水上からバスに乗って車窓からの観光を楽しめるのが、大阪ダックツアーだ。

3月20日から11月末までの通常コースでは、陸上45分、クルージング30分、12月から3月19日までの冬コースでは、陸上30分、クルージング30分の観光が楽しめる。

天満橋駅近くの川の駅はちけんやを出発すると、現在使われている日本の庁舎の中で最も古い建物である「大阪府庁舎」、1583年に豊臣秀吉により建てられた「大阪城」などを見学。桜の宮に着くと、スロープに沿って大川にスプラッシュイン! クルーザーとなったバスから、1964年開催の東京五輪、1998年開催の長野五輪のメダルを製造したことでも知られる「大阪造幣局」、タイミングが良ければ中之島の噴水などが見学できる。なにわ三大橋と呼ばれる「天満橋」「天神橋」「難波橋」を一度に望むスポットもあり。再び陸に上がり、日本一長い商店街「天神橋筋商店街」を横切り、ゴールへと向かう。大川の水位によっては、川を北上するルートに変更になることも。

ガイドによるユニークなトークもツアーの楽しみのひとつ。大阪の中心にある観光スポットを水陸両方から巡る貴重な体験をぜひ!

ポイント

  • 水陸両用バスに乗って巡る観光ツアー。
  • 大阪城や造幣局といった名所を車窓から見学できる。
  • 陸上から水しぶきを上げて水に入る迫力に注目。
  • 「なにわ三大橋」を水上から一度に望める。
  • ユニークなトークで楽しましてくれるガイド付き。

写真

  • バスには窓がなく開放的

    バスには窓がなく開放的

  • 水に入る瞬間は迫力満点!

    水に入る瞬間は迫力満点!

  • 水上ではクルーザーに早変わり

    水上ではクルーザーに早変わり

  • なにわ三大橋を一度に望める

    なにわ三大橋を一度に望める

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
大阪ダックツアー
郵便番号
540-0031
住所
大阪府大阪市中央区北浜東1-2 川の駅はちけんや地下1階(集合場所)
電話
06-6941-0008
定休日
運行状況はHPを確認
時間
3月20日~11月30日 09:10発、10:45発、13:00発、14:35発、16:20発
12月1日~3月19日 10:00発、11:20発、13:20発、14:40発
料金
3月20日~11月30日 大人3,500円、小学生以下2,000円、2歳以下500円
12月1日~3月19日 大人3,000円、小学生以下1,800円、2歳以下400円
アクセス
大阪メトロ谷町線・京阪本線「天満橋」駅から徒歩3分
クレジットカード
使用不可
公式サイト
公式サイト(日本語)