関東、プールと遊園地のアトラクションが楽しめるスポット

2016年08月14日
最終更新 :
筆者 : 編集部

プールと遊園地のアトラクションをどちらも楽しみたいという方にお勧めなのが、プールのある遊園地!流れるプールに身を任せて浮かんだ後は、スリル満点のコースターを楽しむなど、1日で思う存分楽しめてしまう。
東京や東京近郊にも、本格的なプールと様々なアトラクションを備えた施設が複数あるので、さっそく紹介しよう。

1. 東京サマーランド(東京)

東京都あきる野市にある遊園地。天候を気にせずに利用できる屋内のプールだけでなく、屋外には日本最大級の流れるプールを備える。ウォータースライダーも複数あるが、おすすめは、4~5人のりゴムボートに乗って巨大なコースを滑走する“DEKASLA”。
遊園地エリア「スリルマウンテン」には、スリル満点のアトラクションから、小さな子でも楽しめるのんびり系のアトラクションまで種類豊富にそろう。

アドベンチャーラグーン(屋外プール)
アドベンチャーラグーン(屋外プール)

2. よみうりランド(東京)

新宿駅から電車で約30分、子供から大人まで一年中楽しめる遊園地。
夏になると、複数種類のプールやスライダーが登場!定番の流れるプール、本格的なダイビングプール、また、子供に大人気のアニメ「それいけ!アンパンマンプール」もあるので、小さな子供も大喜び。夜はライトアップされたナイトプールもおすすめ。

3. 東武動物公園(埼玉)

動物園でありながら、遊園地や、夏にはプールまで登場するレジャー施設。
希少なホワイトタイガーをはじめ、全120種類1200頭の動物たちが飼育されている。
夏のプールは、流れるプールに波の出るプールの他、ホワイトタイガーの模様のスライダー「タイガースプラッシュ」も人気。また、小さな子でも楽しめるエリアや、親子で一緒に滑ることができるスライダーもある。

東武動物公園
東武動物公園

4. 西武園ゆうえんち(埼玉)

1960年代の昭和の時代を再現したエリア「夕日の丘商店街」をはじめ、ゴジラが襲ってくるアトラクションや、漫画家の手塚治虫の「鉄腕アトム」のアトラクションなど、活気ある昭和の時代を感じられるアトラクションが盛りだくさん!
夏になると、流れるプールや波のプール、ウォータースライダーも登場。昼間は水を掛け合う「大水合戦」、夜は迫力満点の大きな花火が打ち上げられ、日本らしい夏が楽しめる。