公式情報

音羽山 清水寺

京都に来たなら訪れたい、世界文化遺産に選ばれているお寺。

世界遺産、寺院

778年に開かれ、1994年にはユネスコ世界文化遺産に登録された。音羽山の中腹に広がる13万㎡の境内には、国宝と重要文化財を含め30以上の伽藍や碑がある。春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪と季節ごとに違った景色に映える清水寺も見もの。

坂道を登りきると朱色の仁王門がお出迎え。さらに階段を上がると、高さ約31mの「三重塔」が見えてくる。国内最大級の高さで、京都の街を遠くまで見渡すことができる絶景ポイントだ。そして“清水の舞台から飛び降りる(思い切って決断することの意)”でおなじみの「本堂」は必見。山の斜面にせり出すように作られていて、日本古来の伝統工法で釘を使わず木材を組み合わせ構築されている。高さは約13mで、4階建てのビルに相当。内部に祀られているご本尊「十一面千手千眼観音像」は原則33年に1度しか見るチャンスがない秘仏で、次回は2033年予定。いつもはご本尊を少しサイズダウンして模した「御前立」を拝むことができる。

本堂の東側に、寺の名前の由来となった「音羽の瀧」が流れている。3筋の清水を柄杓に汲み、「六根清浄」「所願成就」を願っていただこう。

ポイント

  • 京都の中心地からも近いのでアクセスしやすい。
  • 世界文化遺産に登録されている、京都でも人気が高い観光スポット。
  • 国内最大級の「三重塔」、斜面に建つ「本堂」などチェックポイントが多数ある。
  • 春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪と1年を通じて寺の風景を楽しめる。

写真

  • 斜面に建てられた、有名な“清水の舞台”がある「本堂」

    斜面に建てられた、有名な“清水の舞台”がある「本堂」

口コミ

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
音羽山 清水寺
郵便番号
605-0862
住所
京都府京都市東山区清水1-294
電話
075-551-1234
定休日
無休
時間
6:00~18:00(季節により変動あり)
料金
大人400円、小・中学生200円
アクセス
1)京阪本線「清水五条」駅から徒歩約25分
2)京阪本線「七条」駅から京都市交通局(市バス)206系統「東山通北大路バスターミナルゆき」、100系統「清水寺祇園 銀閣寺ゆき」で「五条坂」下車、徒歩10分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)