公式情報

東大寺

奈良時代に創建された寺院で、「古都奈良の文化財」として世界遺産にも登録される。

4.07 2

寺院、世界遺産

奈良時代、聖武天皇の発願により造立された盧舎那大仏(るしゃなだいぶつ)は752年に開眼供養が行われた。以降40年近くの歳月をかけて伽藍を整えた、奈良を代表する寺院。都が平城京から遷都したあとも、手厚く保護され栄華を誇った。1180年、1567年と2度、兵火により大仏殿を含む伽藍の大半を焼失したが、鎌倉時代、江戸時代にそれぞれ多くの人びとの協力により復興された。

「奈良の大仏さま」として親しまれている盧舎那仏坐像が安置される世界最大級の木造建造物、大仏殿をはじめ、東大寺建築のなかで最も古い法華堂(三月堂)、国内最大の山門である南大門など境内には国宝建造物が多数。二度の戦禍を免れ、創建時の伽藍建築の面影をみることができる正倉院西側の転害門も見どころ。

1998年には「古都奈良の文化財」として、春日大社興福寺などとともに世界遺産にも登録された。

ポイント

  • 世界遺産に登録される奈良時代創建の寺院。
  • 大仏殿に安置される本尊は「奈良の大仏さま」として親しまれている盧舎那仏坐像。
  • 世界最大級の木造建造物である大仏殿をはじめ、数多くの国宝・重要文化財を有する。
  • 東大寺の歴史、仏像や工芸などの文化財を紹介するミュージアムにも立ち寄りたい。

写真

  • 世界最大級の木造建造物である大仏殿

    世界最大級の木造建造物である大仏殿

口コミ

  • 屋婷婷

    世界上最大的青銅大佛,光重量就達到380噸,而且也有1200年歷史已被列為世界遺產。

  • Shih Shih

    日本奈良古都最具規模寺廟,也是世界上現存最大木造建築物。

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
東大寺
郵便番号
630-8587
住所
奈良県奈良市雑司町406-1
電話
0742-22-5511
定休日
無休(境内自由)※東大寺ミュージアムは臨時休館あり
時間
拝観時間:大仏殿4〜10月7:30〜17:30、11〜3月8:00〜17:00/法華堂・千手堂8:30〜16:00/東大寺ミュージアム4〜10月9:30〜17:30、11〜3月9:30〜17:00 ※いずれも最終入館は30分前まで
料金
入堂拝観料大人(中学生以上)600円、小学生300円※大仏殿、法華堂(三月堂)、戒壇院千手堂、東大寺ミュージアムそれぞれに入堂料が必要。
大仏殿・東大寺ミュージアム共通券大人(中学生以上)1,000円、小学生400円
アクセス
1)JR大和路線・近鉄奈良線「奈良」駅から市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車、徒歩5分
2)近鉄奈良線「奈良」駅からぐるっとバス(大宮通ルート・奈良公園ルート)「大仏殿前駐車場」下車すぐ
3)近鉄奈良線「奈良」駅から徒歩20分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)