公式情報

興福寺

世界遺産に登録される古刹で、奈良時代の四大寺のひとつとして栄えた寺院。

3.58 1

寺院、世界遺産

藤原鎌足の私邸、山階寺として山背国・山階陶原(やましろのくに・やましなすえはら)に建てられたのがはじまりで、和銅3(710)年、平城京遷都にともない藤原不比等の計画により現在の場所に移され、「興福寺」と改名。

奈良時代には四大寺、平安時代には七大寺のひとつとして栄えたが、1180年の平重衡の南都焼討で大半を焼失。鎌倉時代に復興するが、その後も被災と再建を繰り返し、江戸時代に入り享保2(1717)年の火災で、北円堂、東金堂、五重塔、三重塔、食堂(じきどう)以外の中心伽藍を焼失した。その後、徐々に復興が進み、2018年には中金堂が約300年ぶりに復興を果たした。

境内には鎌倉時代に再建された北円堂をはじめ室町時代に再建された五重塔や東金堂など国宝建築物や江戸時代に再建された南円堂などの重要文化財が立ち並ぶ。また国宝館には阿修羅像をはじめとする乾漆八部衆立像など国宝に指定される寺宝を安置。多くの寺宝・文化財を見ることができる。

ポイント

  • 奈良時代初期の南都四大寺のひとつ。
  • 阿修羅像をはじめ国宝館では貴重な文化財が多数安置される。
  • 2018年に中金堂が約300年ぶりに復興した。

写真

  • 東金堂と五重塔

    東金堂と五重塔

口コミ

  • 木林森

    不只欣賞古寺的美,楓紅季節來臨也是美到不行!

レビュー投稿をするとクーポン・スクラッチがもらえます!
スクラッチを削ると、便利なクーポンがゲットできます!

基本情報

日本語名称
興福寺
郵便番号
630-8213
住所
奈良県奈良市登大路町48
電話
0742-22-7755
定休日
無休
時間
9:00〜17:00(入堂・入館は〜16:45)
料金
東金堂大人・大学生300円、高校生・中学生200円、小学生100円
国宝館大人・大学生700円、高校生・中学生600円、小学生200円
東金堂・国宝館共通大人・大学生900円、高校生・中学生700円、小学生350円
中金堂大人・大学生500円、高校生・中学生300円、小学生100円
アクセス
1)近鉄奈良線「奈良」駅から徒歩5分
2)JR奈良線・大和路線「奈良」駅から奈良交通バスで7分
3)JR奈良線・大和路線「奈良」駅から徒歩15分
クレジットカード
不可
公式サイト
公式サイト(日本語)